投資家プログラマの中上級者向けFXシステムトレード» Blog Archive » セミナー向けフォロー記事

セミナー向けフォロー記事

某所で行われた実費セミナーのフォロー記事です。

遠路はるばるご参加いただきありがとうございました。
はじめてのセミナーということで至らない部分も多々あったと思いますがこうしてブログを閲覧していただきありがとうございます。
今回は初心者~中級者向けでつっこんだことはあまりできませんでしたが ご要望があれば今後よりつっこんだ内容についてもやっていければ・・・と思います。
今回は参加者のレベルのばらつきが多かったのでなかなか焦点が合わせにくく大変でした。

以下セミナー中に紹介した内容です。

■私の運営しているサイト
トレーディング検索ならシステックトレード
トレーディングシステムの検索、比較ができます。

■勉強用の本
FXメタトレーダー入門

プログラムを少しだけかじったことがある人にとっては非常にいい入門書だと思います。
プログラム経験が全くない人には難しすぎるし 逆にプロのSEでがりがりプログラムかける人には物足りない内容だと思うので レベルによって評価が分かれると思いますが・・・
ただほかにMetaTraderの入門書が出ていないという事実もあり 参考までに目を通してみる価値はあるかな?ぐらいの感じです。

ただしあまり過度な期待はしないように。。。

MQL日本語リファレンス
過去に紹介記事を書いたのでこちらを参照してください。
タイトルは明らかな誇大広告ではありますが 自分が一番重宝している商材です。

新版 明解C言語 入門編

プログラムを全くやったことない人が一から学ぶのであればまずC言語から学ぶのが近道だと思います。
MQLはC言語と非常に似た言語であり この本は非常にわかりやすくC言語の基礎をわかりやすく説明しております。
この本の1章~6章までを重点的にやってから上記FXトレーダー入門を始めるのがベストだと思います。
場合によっては7~9章、および13章も役立ちます。
MQLはC言語からポインタや構造体を除いた言語ですので 中途半端なMQLの本で勉強するより
現状 C言語でたくさん出ている良書で勉強した方がわかりやすいと思います。

■セミオートトレードのための便利ツール
MetaClick1
自動損切り、利食いなどできるツールです。
慣れてきたら自分仕様のものを作ったらいいと思いますが まずはセミオートのお試しにはもってこいです。

※この記事はセミナー開始前に書いています。
セミナー中であとでフォローしますといった内容は(あれば・・・ですが)後ほどフォロー記事第2段を書くのでよろしくお願いします。



↓↓↓↓記事が役に立った、、、と思ったらぜひクリックお願いします。↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派

↑↑↑↑ あなたのクリックが更新のモチベーションにつながります^^ ↑↑↑↑



コメント